赤ちゃんが泣きやむツボを知ること

main-img

赤ちゃんは、泣くのが仕事です。


しかし、24時間ずっと一緒にいるママにとっては一日中泣いてしまっていては困ります。

公共の交通機関のバスや電車の移動中など、周りの目があるところで赤ちゃんが泣いてしまって肩身の狭い思い経験をしているママやパパは少なからずいます。


赤ちゃんが泣きやむためには、まずは原因を考えることです。

お腹が空いていることにより泣いている場合もあります。


また、排便排尿によりオムツが汚れていることにより気持ち悪さで泣いていることも考えられます。
眠いのになかなか寝付けないことによる苛立ちで泣くことも考えられます。



家にいる時は、様々なことが起きてから対処することがいずれも可能ですが、外出中ではそうもいかないので大変な思いをすることが多いです。


まずは、外出前に授乳やご飯を済ませてから出ることをおすすめします。

満腹の状態で外出することにより電車やバスに乗っている間にお昼寝をしてくれることがあるのでそれだけでもだいぶ助かります。

出かける場所が決まっていた場合は、事前にオムツ替えスペースがある赤ちゃん休憩所の場所を調べておくことでオムツ替えの心配がなくなります。



万が一、原因が分からず泣く場合もあるのでその子のお気に入りのオモチャや絵本を常にカバンに入れて持ち歩くことが大切です。


何も持っていないときは、自分の頭にタオルを乗せてお辞儀をしてわざとタオルを落としてみることで泣きやむことがあります。


その他、タオルで顔を隠してその後タオルを外して顔を出したりと声を出さなくても赤ちゃんにとって興味を持ちやすい工夫をしてみることで泣きやむことができます。

外出中に突然泣くことを想定して、普段から家で泣いた時に色んな遊びを試してみてその子が泣きやむツボを見つけておくことが大切です。



いまどきの教育

subpage01

赤ちゃんは言葉による自己主張ができないため、泣くことにより何か訴えたいことがあることを主張します。ですから、お腹が空いたのでミルクが飲みたい、排泄によりオムツが不快だ、眠たいのに眠れない、暑い寒いなど、様々な訴えを泣きにより伝えてくるため、養育者は混乱することがある。...

more

教育についての考察

subpage02

赤ちゃんが泣く時というのは暑い時、おむつ替えの時、おなかが空いた時というのが理由です。しかし、生後3か月くらいになってくると、その理由がなく大泣きすることがあります。...

more

教育入門

subpage03

赤ちゃんは大人とは異なり、1度に長時間寝ることが出来るようになるまでには時間がかかります。特に生まれたばかりの時はよく寝ることであれば5時間ほどまとめて寝ることがありますが、通常3時間程度であり、短い子であれば1時間というケースもあります。...

more

教育関係の情報

subpage04

どうしても赤ちゃんが寝ない時には、なんらかの原因が隠れていることがありますので、それを知ったうえで対策をとることが大切です。例えば、まず一番に考えられるのがお腹が空いている可能性です。...

more